PL花火ビッグイベント

関西一の花火フェスティバルとして有名なPL花火フェスティバルですが、本当はパーフェクトリバーティ教団(PL)の宗教イベントで「教祖祭PL花火アート」というのが恰好称号だ。
「自分の死は嘆いたりせず、業界安泰を祈って花火を打ち上げて祝ってほしい」という最初教祖の遺言により、最初教祖、二代金教祖の遺徳を偲んで、日々開催されてある。
そのPL花火フェスティバルは、日々、表現やパッケージが変えられ、丁度「アート」という叫ぶとして、すばらしく、迫力満点の花火が目白押しです。まだまだ見たことのないお客は見た目の旨味ありです。
教祖祭PL花火アートは、日々8月額1日に大阪府富田林市の光丘カントリー倶楽部で開催されてある。打ち上げ時間は、20:00〜20:40ごろの真意だ。
PL花火フェスティバルの見どころは、日々、表現や材料、パッケージが変えられ、見識に富んだ花火が続きます。コンクールや競技フェスティバルを除いては、他に調べることのできない最高の花火フェスティバルといえます。
以前までは、全長1km程にも及ぶナイアガラが最高の見せ場カギといったいわれていましたが、残念ながら今では中止されてしまっています。でも、スターマインの連射やジャンボ花火の連射など、はなやか豪華な物珍しい花火が怒涛のように繰り出されます。
富田林市内をはじめ、周囲の羽曳野市、河南ストリート、太子ストリート、大阪狭山市、河内長野市のほか、松原市、堺市、藤井寺市、八尾市、柏原市、和泉市の一部界隈などからも満点見ることができます。また、生駒山地、金剛山地、六甲山地、北摂山地、和泉山脈、淡路島、奈良県内北部からも空模様等によっては見えるといわれています。

江戸川河川敷では、趣向の違う8つの材料に沿った音響に乗って、華麗な花火が夜空を彩ります。
ダイヤモンド富士やポップな花火、カラフルな花火、儲けカムロシャワーなどが打ち上げられ、球場は歓声に包まれます。遠隔オペによる電気着火で打ち上げられる結果、きめの細かい表現が出来、金銀を中心とするスタートの5秒間のエキサイティング花火1000発進打ちは、江戸川名物となっています。
今年の江戸川区花火フェスティバルの材料は「満開!江戸川大輪花!」で、注視は予め、江戸川名物の5秒間1,000発進打ちによるド迫力のスタートだ。華やかな花火の個々が江戸川の夜空を可愛らしく彩ります。
計画もとっくに公式に発表されています。
昼過ぎ7シーン15分け前からは、満開!江戸川大輪花!
昼過ぎ7シーン25分け前からは、白銀の富士。
昼過ぎ7シーン35分け前からは、ギンギン☆夏季色合いアンサンブル。
昼過ぎ7シーン45分け前からは、CRASH×CRASH!
昼過ぎ7シーン55分け前からは、Let It Bee 疾走!〜自由気ままに駆け回れ〜。
昼過ぎ8シーン05分け前からは、神秘の楽園 〜ムラサキの癒し〜。
昼過ぎ8シーン15分け前からは、黄色魔法。
昼過ぎ8シーン25分け前からは、GOOD LUCK 〜希望の虹〜フィニッシュを飾り付けるのは彩りあふれる花火って金銀色合いのカムロシャワー!
今年の江戸川区花火フェスティバルは、2017層8月5日(土曜日)に開催されます。悪天候の場合は8月額6日に順延され、6日も打上げ不可能な場合はキャンセルとなります。
球場は江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園後)ですが、車種・自転車での来場はNOだ。詳細はこちら